fc2ブログ

教室からのお知らせです

子供と大人のレッスン

2018/09/24
ピアノレッスン
pianoo.gif

当教室では子供のピアノレッスンを行っていますが、大人のレッスンとの違いを書いてみたいと思います(コンクールや試験を目指さない一般的なレッスンにおいて)

子供の場合、趣味のピアノでもやはり基礎から学びます
趣味だからレッスンに来てピアノに触って帰り、家では殆ど練習しない(体験的レッスン)・・といった形式ではいつまでたっても上達しないからです
大人の場合はこういう体験的レッスンがよく行われていて、例えば仕事が忙しく練習時間が取れない・・とか、今は家に楽器がない・・とか色々事情があるからです
しかし、子供は(当教室において)学校の勉強と同じ考えでレッスンを行います
最低限両手で弾けるようになり、楽譜が読めるといった基礎力をつけるための積み重ねです
特にピアノタッチについてはしっかりマスターしないといけませんが・・

もう一つ大きな違いがあります
それは大人は好きな曲があってそれを主にレッスンで行います
勿論、希望があれば読譜や楽典やその他色々取り入れますがそんなことをしていてはなかなか好きな曲が仕上がりません
結局、大人の趣味ピアノでは大体がこういうレッスン内容となります

しかし、子供は好きな曲を持ってきてとにかくこれが弾けたらいい・・というレッスンは当教室では行いません
最初はこちらから教材を与えて、基礎から少しつ゛つ弾けるようにします
猫ふんじゃった式のレッスン(鍵盤の位置だけを覚えて弾く)はしません

小学1年前後で習い始めて5~6年くらい経つと自分で弾いてくることが出来ます
勿論わからない所はレッスンでするため難しい曲でも仕上がりが早くなります

個人差もありますがこの頃から弾きたい曲があればレッスンで取り上げる事も可能ですが・・実際はこちらから曲を与えることが殆どで中学生になってから少しつ゛つといったところが現状です
ただ、中学生になるとクラブや塾や受験でピアノレッスンをやめる生徒が多く、理由としては趣味でやっていくならこれで充分(自分で楽譜が読めて弾ける)ということに結論が出ます

続く・・・


スポンサーサイト



nonnonpia
Author: nonnonpia
ノンぴあの教室ブログへようこそ♪